Fukushima citizen, “We didn’t see bugs this summer, children are made carry a portable shrine in black rain”

In Hibiya concert hall, they held an anti-nuclear protest on 10/13/2012.

Ms. Morisono from Koriyama city Fukushima had a great speech in the protest. (3:50 ~)

 


今年の夏、私が住んでいる地域ではカ、蛾、コガネムシが
This summer, we hardly saw mosquito, moth, scarab beetle in my area.

ほとんどいませんでした。
ゲリラ豪雨も昨年より少なく、コンビニの青白い光に飛び込む網いっぱいの虫達も
We had less sudden heavy rain than last year, we never saw bugs to cover the screen door, which used to try to jump into the blue-white lights of convenient stores.

全く見かけませんでした。
今年お米の収穫時に毎年聞こえてくる雀よけの空砲の音を
一度も聞きませんでした。
We never heard the sound of blank shot to keep sparrows away that we used to hear when they harvest rice every year.

毎年夏の終わりに群れる赤とんぼは今年、我が家の庭に1匹しか
飛んできませんでした。
Red dragonfly used to make groups around the end of summer, but only one flew to our garden this year.
コオロギ、鈴虫、バッタも弱弱しい鳴き声です。
Crickets, grasshoppers, they all sound weak.

福島の子供たちは、この夏
虫に昆虫に触ったことはできませんでした。毎年たくさんたくさん出ています
Children in Fukushima did not touch beetles this summer though they used to have a lot usually.

去年の方がまだまだ元気でしたが、今年はなぜかみんな弱弱しいです。
They were still active last year, but they look very weak this year for some reason.

この先、昆虫達の姿を見る事が出来るのでしょうか?
I wonder if we are going to see beetles in future.

子供達に既に出ている健康被害、
Children are already starting to have health problems.

無色透明、無味無臭の放射性物質
Radioactive material is colorless, and tasteless.

今日も容赦なく私たちに降りそそぐ放射線
Today, we keep exposed cruelly.

これはある小学校の線量です。その小学校はTVでも報道された有名な学校でした。
This is an atmospheric dose of an elementary school. This school was famous, it has even been on TV.

除染を重ねても、9月25日に測った結果、5.736μsv/hでした。
Even after they repeated decontamination, it was still 5.736 μSv/h on 9/25/2012.

こんなホットスポットが校舎の中にまだ点在しています。
These hot spots are still in the building of the school.

先日も、郡山市でシティマラソンが開かれました。
They held a city marathon in Koriyama city.

昨年の夏から、マラソン大会、駅伝大会、ビール祭り、ラーメン大会
屋台や出店。
They have been holding marathon, Ekiden, beer festival, and Ramen festival outside since last summer.

そして先日霧雨降る中で御輿を子供達が引いていました。
The other day, children were carrying a portable shrine in drizzle.

放射能の雨です。
It’s the black rain.

その霧雨の中で子供たちが楽しそうに太鼓をたたきながら
御輿を引いているのです。
In the drizzle, children are happily drumming and carrying a portable shrine.

誰がやらせているのでしょう。
Who is making children do that ?

でも子供達は雨に濡れながら楽しそうでした。
but children looked happy being soaked up in the rain.

企業、商工会議所、教育界、医学界までもが、行政と結託して昨年早々から
安心安全キャンペーン繰り広げてまいりました。
Corporations, Chamber of Commerce and industry, educational and medical industry have been cooperating with the government since last year to spread the propaganda, “It’s all safe.”.

それを垂れ流し続けた読売、朝日 大手メディア
Yomiuri, Asahi, and other massmedia helped them spread the propaganda.

原子力事業は国策であると言い放ち原子力村ままに報道したNHKの大罪。
NHK guiltily announced nuclear is a national policy as nuclear mafia required them to say.

どう責任を取るんでしょう。
Who is going to take this responsibility ?

2012年10月13日 日比谷コンサートホールで 反原発集会が行われました。

福島県郡山市の森園さんは その集会で 素晴らしいスピーチを行いました。

” 今年の夏、私が住んでいる地域ではカ、蛾、コガネムシが This summer, we hardly saw mosquito, moth, scarab beetle in my area.

ほとんどいませんでした。 ゲリラ豪雨も昨年より少なく、コンビニの青白い光に飛び込む網いっぱいの虫達も We had less sudden heavy rain than last year, we never saw bugs to cover the screen door, which used to try to jump into the blue-white lights of convenient stores.

全く見かけませんでした。 今年お米の収穫時に毎年聞こえてくる雀よけの空砲の音を 一度も聞きませんでした。 We never heard the sound of blank shot to keep sparrows away that we used to hear when they harvest rice every year.

毎年夏の終わりに群れる赤とんぼは今年、我が家の庭に1匹しか 飛んできませんでした。 Red dragonfly used to make groups around the end of summer, but only one flew to our garden this year. コオロギ、鈴虫、バッタも弱弱しい鳴き声です。 Crickets, grasshoppers, they all sound weak.

福島の子供たちは、この夏 虫に昆虫に触ったことはできませんでした。毎年たくさんたくさん出ています Children in Fukushima did not touch beetles this summer though they used to have a lot usually.

去年の方がまだまだ元気でしたが、今年はなぜかみんな弱弱しいです。 They were still active last year, but they look very weak this year for some reason.

この先、昆虫達の姿を見る事が出来るのでしょうか? I wonder if we are going to see beetles in future.

子供達に既に出ている健康被害、 Children are already starting to have health problems.

無色透明、無味無臭の放射性物質 Radioactive material is colorless, and tasteless.

今日も容赦なく私たちに降りそそぐ放射線 Today, we keep exposed cruelly.

これはある小学校の線量です。その小学校はTVでも報道された有名な学校でした。 This is an atmospheric dose of an elementary school. This school was famous, it has even been on TV.

除染を重ねても、9月25日に測った結果、5.736μsv/hでした。 Even after they repeated decontamination, it was still 5.736 μSv/h on 9/25/2012.

こんなホットスポットが校舎の中にまだ点在しています。 These hot spots are still in the building of the school.

先日も、郡山市でシティマラソンが開かれました。 They held a city marathon in Koriyama city.

昨年の夏から、マラソン大会、駅伝大会、ビール祭り、ラーメン大会 屋台や出店。 They have been holding marathon, Ekiden, beer festival, and Ramen festival outside since last summer.

そして先日霧雨降る中で御輿を子供達が引いていました。 The other day, children were carrying a portable shrine in drizzle.

放射能の雨です。 It’s the black rain.

その霧雨の中で子供たちが楽しそうに太鼓をたたきながら 御輿を引いているのです。 In the drizzle, children are happily drumming and carrying a portable shrine.

誰がやらせているのでしょう。 Who is making children do that ?

でも子供達は雨に濡れながら楽しそうでした。 but children looked happy being soaked up in the rain.

企業、商工会議所、教育界、医学界までもが、行政と結託して昨年早々から 安心安全キャンペーン繰り広げてまいりました。 Corporations, Chamber of Commerce and industry, educational and medical industry have been cooperating with the government since last year to spread the propaganda, “It’s all safe.”.

それを垂れ流し続けた読売、朝日 大手メディア Yomiuri, Asahi, and other massmedia helped them spread the propaganda.

原子力事業は国策であると言い放ち原子力村ままに報道したNHKの大罪。 NHK guiltily announced nuclear is a national policy as nuclear mafia required them to say.

どう責任を取るんでしょう。 Who is going to take this responsibility ? ”

 

_____

Français :

Une personne de Fukushima :  “On n’a pas vu d’insectes cette année, les enfants portaient une relique portable sous une pluie noire”

Dans la salle de concert d’Hibiya, ils ont fait une manifestation antinucléaire le 13 octobre 2012.

Mme. Morisono de la ville de Koriyama, dans Fukushima, a fait un superbe discours à la manifestation. (3:50 ~) :

 

“今年の夏、私が住んでいる地域ではカ、蛾、コガネムシが
Cet été, dans ma région nous n’avons pas vu beaucoup de moustiques, papillons, scarabées.

ほとんどいませんでした。
ゲリラ豪雨も昨年より少なく、コンビニの青白い光に飛び込む網いっぱいの虫達も
Il y a eu moins de grosses averses que l’an dernier, nous n’avons jamais vu d’insectes couvrir la porte à moustiquaire qu’ils utilisaient pour essayer de sauter dans les lumières bleutées des magasins de proximité.

全く見かけませんでした。
今年お米の収穫時に毎年聞こえてくる雀よけの空砲の音を
一度も聞きませんでした。
Nous n’avons jamais entendu un bruit de tir à blanc pour éloigner les moineaux comme on l’entendait à l’approche de la saison de récolte du riz, tous les ans.

毎年夏の終わりに群れる赤とんぼは今年、我が家の庭に1匹しか
飛んできませんでした。
Les libellules rouges avaient l’habitude de se grouper sur la fin de l’été mais cette année on n’en a vu qu’une seule voler dans notre jardin.

コオロギ、鈴虫、バッタも弱弱しい鳴き声です。
Les criquets, les sauterelles, ils semblent tous faibles.

福島の子供たちは、この夏
虫に昆虫に触ったことはできませんでした。毎年たくさんたくさん出ています
Les enfants de Fukushima n’ont pas touché de coléoptères cet été alors que d’habitude il y en a beaucoup.

去年の方がまだまだ元気でしたが、今年はなぜかみんな弱弱しいです。
Ils étaient très actifs l’an dernier mais cette année ils ont l’air très faibles.

この先、昆虫達の姿を見る事が出来るのでしょうか?
Je me demande s’il y aura encore des coléoptères à l’avenir.

子供達に既に出ている健康被害、
Les enfants commencent déjà à avoir des problèmes de santé.

無色透明、無味無臭の放射性物質
La radioactivité est incolore et n’a pas de goût.

今日も容赦なく私たちに降りそそぐ放射線
Aujourd’hui, on est toujours cruellement exposés.

これはある小学校の線量です。その小学校はTVでも報道された有名な学校でした。
Voici une dose dans l’air d’une école élémentaire. Cette école était célèbre, elle est même passée à la télé.

除染を重ねても、9月25日に測った結果、5.736μsv/hでした。
Même après des décontaminations répétées, le 25 septembre 2012 on était toujours à 5,736 μSv/h.

こんなホットスポットが校舎の中にまだ点在しています。
Ces points chauds sont toujours dans le bâtiment de l’école.

先日も、郡山市でシティマラソンが開かれました。
Ils font un marathon municipal à Koriyama.

昨年の夏から、マラソン大会、駅伝大会、ビール祭り、ラーメン大会
屋台や出店。
Depuis l’été dernier, ils ont maintenu à l’extérieur les marathon, Ekiden, festival de la bière et le Ramen festival.

そして先日霧雨降る中で御輿を子供達が引いていました。
L’autre jour, des enfants portaient une relique portable dans la bruine.

放射能の雨です。
C’était une pluie noire.

その霧雨の中で子供たちが楽しそうに太鼓をたたきながら
御輿を引いているのです。
Dans la bruine, les enfants tambourinaient gaiement et portaient la relique portable.

誰がやらせているのでしょう。
Qui fait faire ça aux enfants ?

でも子供達は雨に濡れながら楽しそうでした。
mais les enfants avaient l’air heureux d’être trempés par la pluie.

企業、商工会議所、教育界、医学界までもが、行政と結託して昨年早々から
安心安全キャンペーン繰り広げてまいりました。
Les corporations, la Chambre de Commerce et d’Industrie, l’éducation et les industries médicales ont coopéré avec le gouvernement depuis l’an dernier pour diffuser la propagande que “Tout est sain”.

それを垂れ流し続けた読売、朝日 大手メディア
Les Yomiuri, Asahi, et autres grands médias les ont aidé à diffuser cette propagande.

原子力事業は国策であると言い放ち原子力村ままに報道したNHKの大罪。
NHK a traîtreusement annoncé que le nucléaire est une politique nationale comme la mafia du nucléaire le leur a demandé de le dire.

どう責任を取るんでしょう。
Qui va assumer cette responsabilité ?

Categories: Uncategorized