Mutated cucumber in Aomori

Mutated cucumber in Aomori

Mutated cucumber with a leaf was found in a home garden of Towada city Aomori. (6/27/2012)
It’s 16.5cm long, the leaf is 10cm long.

The seed company states, it’s because of the nutritious status of the soil and weather.
The temperature was low in the early Spring, growth of the vegetables is 1~2 weeks behind usual.

十和田市三本木下平の中奥博さん(65)が6月27日、自宅の菜園で、葉の生えたキュウリ1本を収穫した。2年前からキュウリの栽培を始めたという中奥さん、今年初めての収穫で珍しい現象に遭遇し、驚いている。
キュウリの実は長さ約16・5センチで、中央付近から約10センチの葉が1枚、広がる。友人らに聞いても「珍しい」と言われたという。
種苗会社などによると、この現象は「葉つき果」と呼ばれ、土の栄養状態や気候などが要因らしい。
中奥さんは広さ130平方メートル程度の菜園でキュウリをはじめ、ジャガイモやナス、ピーマンなどの野菜を少量ずつ栽培。妻のむつ子さん(62)も花を育て、夫婦で植物の栽培を楽しんでいる。
今年は春先の低温が響いてか、野菜の生育状況は1、2週間遅れ気味。だが、思わぬ珍事に心配も吹き飛んだ様子の中奥さん、「早速、酒のさかなにモロキューで食べます」と笑顔で話した。(工藤文一)
【写真説明】
葉の生えたキュウリを手にする中奥博さん

Source

Categories: Malformation

About Author