Possibility of epicentral earthquake right under Fukushima plant

 

Following up this article ..What’s going on under north latitude 37.0° east longitude140.7° ?

Prof. Dapeng Zhao from Tohoku university published his study to warn the possibility of epicentral earthquake right under Fukushima plant is becoming serious on a professional journal in Europe.

He states he can’t tell when it happens but Fukushima plants need to be reinforced for possible earthquake.
As the reason, he explains that there is water vein underground underneath Fukushima plants, just like Iwaki shi where a scale 6 hit last April because near active fault slipped.

Source

福島原発直下で地震の恐れも 東北大グループが分析

東京電力福島第1原発の地下は、昨年4月に東日本大震災の余震とみられる震度6弱の地震が起きた福島県いわき市の地下と、深部から水が供給されているなど特徴が似ており、近くの活断層が滑って直下型地震が起こりやすくなっているとの調査結果を、東北大の趙大鵬教授(地震学)らが14日発行の欧州の専門誌で発表した。

趙教授は「地震がいつ起こるかまでは分からない。原発では廃炉に向けた作業が続いているが、耐震や防災の対策を強化すべきだ」としている。

2012/02/14 20:35 【共同通信】

Categories: Natural disasters