Minamisoma blogger “The heating gauge is not broken at reactor2″

The Minamisoma blogger wrote about reactor 2.

She comments reactor2 is actually being heated.

<Quote>

いま、
「 作業員 さん 」 と 「 (元)作業員 さん 」 に、電話で確認をした。

Now I talked on the phone with a nuclear worker and a former nuclear worker.

結論から言えば、
「 600~700 ℃ になれば、【 2号機 】 も、爆発を免れない 」 というものだった。

In short, if it goes up to 600~700℃, reactor 2 will explode.

ニュースでは、
「 300℃ 以上に 温度が 上昇した 」 と、
淡々と語っていた。

News said the heating gauge showed over 300℃.

しかし、
2号機は、制御できていない。

However, reactor 2 is not under control.

「 2号機の爆発 」 自体が恐ろしいのではない。
それよりも ・・・

What we must worry about is not the explosion of reactor2.
【 このまま、
温度上昇が進み、600~700℃ になって 爆発し、連動的に、
1号機 ~ 4号機 まで、吹き飛ぶことの方が 心配だ 】 と 「 作業員 さん 」 は 語る。

The Fukushima worker talked, if reactor2 keeps being heated, it gets exploded and it will cause explosion of reactor 1, 3 and 4.

「 現場の資格 」 を たくさん持っていた 「 作業員 さん 」が、
『 辞めたい 』 と、東電幹部に 言ったところ、
取り合ってさえ もらえなかった。

The former Fukushima worker had lots of license as an engineer.
He told the managers that he wants to quit but they didn’t even listen to him.

そればかりか、
幹部連中を呼んで、その 「 作業員 さん 」 を、取り囲んだという。

Moreover, the manager called other managers and tried to persuade him.

そして、
【 160万円 の 札束 】 を テーブルの上に放り投げ、
仕事を続ろと 言った。

They put 1.6 million yen on the table and said get back to work.

無論、
その 「 作業員 さん 」 は、受け取らずに、きっぱりと断った。

He didn’t take it and said no.

すると、
幹部連中の中にも、心ある方がいて、
「 おまえ、まだ若いんだから、辞めたっていいんだ 」 と 言ってくれた。

One of the managers was still sane, said if you want to quit, just leave, you are still young.

その 「 辞めてもいい 」 と、口添えしてくれた幹部の方は、
即刻、クビになった。

He was fired immediately after that.

その日まで 働いた 「 お給料 」 さえ、出なかった。

The former worker wasn’t even paid for the last month.

返ってきたのは、
【 明日から、来なくていい ! 】 という暴言だけだった。

The managers only said to him, don’t need to come back as of tomorrow.

手取りで 「 18万円 」 の お給料だった。

His monthly salary was only 180,000JPY after tax.

みんなが思っているほど、
高くはない金額で、働いていたのだ。

They are not paid much as people think.

4月~6月ごろまで、
作業中に死亡した 「 作業員 さん たち 」 は、200人ほどに のぼった。

From April to June, 200 workers died in total.

防毒マスクを 取り替えるのを忘れていたり ・・・ 要因は さまざまだった。

They died for various reasons such as forgetting to change the filter of the mask etc..

休憩中に 煙草をいっぷくして ・・・

In a break time, they smoked,

「 そろそろ、いくか 」 と、立ち上がって、

stood up to get back to work,

座ったままの 彼に 声をかけたら、亡くなっていた。

found someone still sitting and said hello to find him dead..

しかし、
ご遺体は、ご遺族の元へは、返されなかった。

but those people are not sent back to the families.

ご遺体から、放射能が出ているためだったという。

Because the dead bodies are too irradiated.

セメントに詰められて、J ヴィレッチ へ運ばれ ・・・
その後は、
どのように 扱われたかは、誰も知らない。

Put in concrete, sent to J-village, and no one knows how they are treated after that.

とにかく、
2号機の 温度上昇を食い止めるために、
いま、
現場は、必死だという。

They are working to death to stop reactor2 getting heated more.

【 死者への冒涜 】

こんなことが、あっていいはずがない !

We must respect dead man..

Source

Categories: Uncategorized

About Author