[Ajisai Revolution] Noda hides from the protest every Friday night

 

Since 6/16/2012, when Noda decided to restart Ohi nuclear plant, he can not go out from official residence because of the protest.
Close associates comments Noda could go out from the back door, but when the protestors are in front of the entrance, he can’t sneak out for drink.

Having described the protest as “big sound”,[Link] he was criticized. In the House of Councilors Committee on the Budget of 7/10, he commented he can’t recall the context to describe it as “big sound”.
However, he states he won’t countermand of restart of Ohi nuclear plant.

Around 8:00 of 7/13/2012, when the protestors were still surrounding Nagatacho,[Link] Noda commented he hope to hear a lot of opinions for the question “Is there any plan for the spreading protest ? ” of the press.

Source

 

原発反対デモ:首相、外出できぬ金曜夜…毎週・官邸前
毎日新聞 2012年07月13日 21時05分(最終更新 07月13日 21時36分)

 

関西電力大飯原発3、4号機(福井県)の再稼働に対して首相官邸前で毎週金曜に行われる抗議デモが拡大していることに、官邸側が困惑を深めている。野田佳彦首相は「さまざまな声を聞く」と沈静化に躍起。金曜夜は官邸外に出る予定を入れないなど、静観するしかないのが現状だ。

首相は13日午後8時前、官邸から隣接する首相公邸へ歩いて帰宅する際、記者団に「デモが広がっているが何か行動を起こす考えは」と問われ、「多くの声をしっかり受けとめたい」と語った。

参加者が叫ぶ「再稼働反対」の声に対し、首相は6月29日に「大きな音だね」と漏らし、反発を招いた。慌てた首相は7月10日の参院予算委員会で「『音』とは、どこでどういう形で表現したかちょっと分からない」と釈明した。ただ首相は再稼働そのものは「再考する気はない」としている。

首相は再稼働を決定した6月16日以降、金曜夜は抗議活動に気兼ねして事実上身動きが取れない状態で、官邸から直接公邸へ引き揚げている。首相周辺は「裏から出ることもできるが、正門前でデモをやっている時に、首相がこそこそ飲みに行くなんてできない」と頭を悩ませている。

 

 

Categories: Uncategorized

About Author