Emergency mail from Tepco to Mass media about reactor 4

────────────────────────────────────
東京電力からのご連絡

Notice from Tepco
────────────────────────────────────
報道関係各位

For massmedia

・本メールは、事前に「深夜・早朝における連絡先」の登録のお申し込みをいただ
いた方にお知らせしています。

This mail is sent to people who registered to the service to receive messages late in the night / early in the morning.

・本日(1月1日)午後5時30分頃、免震重要棟でプラントデータの確認を行って
いた当社社員が4号機使用済燃料プールのスキマサージタンク(※)の水位が比
較的早い速度で低下していることを確認しました。

17:30 1/1/2012
Tepco employee found the water level was decreasing faster than usual in the tank to keep the overflowed water from spent fuel pool of reactor 4.

・スキマサージタンクの水位については、自然蒸発などにより低下しますが、これ
までの運転実績において、3時間で50mm程度(1時間あたり約17mm)の低下
であったものが、本日午後2時~午後5時までの3時間で約240mm程度(1時間
あたり約80mm程度)の低下が確認されました。

The water level is decreased naturally because of water evaporation, as it used to take 3 hours to be decreased by 50 mm (17mm/h), but from 2PM to 5PM today it was decreased by 240 mm within 3 hours.(80 mm/h).

・現在、漏えいを想定した現場確認を行っているところでありますが、4号機の使
用済燃料プール循環冷却システムが設置されている廃棄物処理建屋1階ならびに
原子炉建屋外廻りにおいて漏えいは確認されておりません。原子炉建屋内の配管
の接続部の健全性確認など、現場調査を引き続き行い、原因調査を行ってまいり
ます。

Now we still have not found the leakage point but there is no water leakage found in radioactive waste processing building and outside of the buildings where the water cooling system is located. We are going to detect the leakage point.

・本日午後5時現在の使用済燃料プール水の温度は23℃であり、現在も同プールの
冷却を継続しており、使用済燃料プール自体の水位に変動はありません。今後、
準備が整い次第、スキマサージタンクの水張りを実施し、水位を監視してまいり
ます。

At 5PM on 1/1/2012 the temperature of spent fuel pool is 23℃ and the water cooling system is functioning. There is no change in the water level of the spent fuel pool. Soon as we are prepared, we will put additional water to the tank and keep watching.

・本メールには返信できませんのでご了承ください。

You can’t reply to this email.

以 上

(Source)








3/30から5/5まで、おれ氏はキプロスを調査しておりもす。


オラソダ調査の時に何度も弁護士の口から出てきた国、キプロスで起業→オラソダで支店開設をすれば同じ要領で世界中の国でビザが(σ・∀・)σゲッツ!!出来るのか。理論上では可能ですが、実際に出来るのかは誰か暇な奴が確かめてみないといけません。ということで、世界で幼稚園児の次に暇な男、おれ氏がやってきます。

調査費は自腹で、見積もりを出す以前にキプロスに飛び込んでしまいましたが、未開の地を開拓するサソタ・オレオ号にみなさんのオレオを投資して頂けると嬉しいです。費用は全部で切りのいいところで222.5オレオになる見込みですたい。1オレオ(10$、オレオ数はQuantityで変更可能)〜から、顔本、たそぶらーの専用ページへアクセス出来もふ!

現在の総オレオ/目標オレオ:81/222.5

You can edit Quantity
FacebookのURLかよく使うメアドをお願いします


毎月オレオ(オレアーの扉)
FacebookのリンクかTumblrのURL送付先メアド



Fukushima Diary can accept donation directly at bank.
Le Fukushima Diary peut recevoir des dons directement à sa banque.
Fukushima Diaryは銀行口座でも直接寄付を受けられます。
情報は以下のとおりです。

BANK : PIRAEUS BANK ROMANIA

USD
IBAN : RO37PIRB4203739401003000

EURO
IBAN : RO71PIRB4203739401002000

SWIFT : PIRBROBU
Beneficiary : FUKUSHIMA DIARY SRL (NOT Iori Mochizuki)
Bénéficiaire : FUKUSHIMA DIARY SRL (PAS Iori Mochizuki)
 

Thank you for your donation. Fukushima Diary genuinely runs on your support.
Merci pour vos dons. Le Fukushima Diary tourne fondamentalement par votre aide.
支援ありがとうございます。Fukushima Diaryは100%寄付で運営されています。
Donation

Recurring Donations. Monthly donation is very helpful.
Dons réguliers. Les dons mensuels aident beaucoup.
毎月引き落とし。とても助かるし応援されてる感じがします。
Monthly donation



Fukushima Diary can accept donation directly at PoBox too. You don't need to write the receiver's name (Only the address below is needed) but you can write it as Mochizuki Iori or Fukushima Diary SRL as well.

Le Fukushima Diary accèpte aussi les dons directement à sa boîte postale. Il est inutile de mettre un destinataire (l'adresse ci-dessous donnée seule suffit) mais vous pouvez l'adresser aussi bien à Iori Mochizuki ou à la Fukushima Diary SRL.

Fukushima Diaryは私書箱でも直接寄付などの郵便を受けられるようになりました。下記の住所が記載されていれば受取人の名前を書く必要はありませんが、Mochizuki Iori または Fukushima Diary SRLというように書いても問題ありません。

情報は以下のとおりです。

OFICIUL POSTAL BUCURESTI 22 ROMANIA CASUTA POSTALA 110
 

Both comments and pings are currently closed.

5 Responses to “Emergency mail from Tepco to Mass media about reactor 4”

  1. [...] déjà signalé que son niveau était déjà descendu bien bas récemment, et ça recommence. Un message d’alerte a été donné à la presse : la piscine fuit, mais on ne sait pas où va l’eau ! A [...]

  2. [...] 1/1/2012 M7 depth: 350 km Plant admittedly further injured. Fallout increased, continous measuring since has been stopped. -2/1/2012 M4 depth: less than 10 km [...]

  3. [...] confirmed the water level of the skimmer surge tank of SFP4 decreased 5 times faster than before. [Link] Also, the fall-out amount from 1/2 9:00 to 1/4 9:00 went over the total of the entire November. [...]

  4. [...] du réservoir d’alimentation d’urgence de la SFP4 (piscine des combustibles) descendait 5 fois plus vite qu’avant. Également, la quantité des retombées radioactives constatées entre le 2 janvier 09:00 et le 4 [...]

Powered by WordPress | Designed by: penny auctions | Thanks to credit repair, seo services and st louis seo