Influenza pandemic in hot spot

25 patients and 32 medical staff had influenza at Toride kitasoma medical center.
2 of them (90s) died.

It was influenza type B. They had the symptoms from 1/20~1/28/2012.
One of the dead people had vaccination. She died of aspiration pneumonitis on 1/26/2012. The other one is male, died of cardiac arrest on 1/25/2012 despite of the medication.
This area, Toride shi Ibaraki is known to be hot spot.

Source

インフルで患者2人死亡、茨城 病院で集団感染

茨城県取手市の取手北相馬保健医療センター医師会病院は28日、入院患者25人と職員32人がインフルエンザに集団感染し、うち入院していた90代の男女2人が死亡したと発表した。

病院によると、57人は20~28日に発症。90代の男女は発熱などがあったため23~24日に検査した結果、インフルエンザB型の陽性反応が出た。

その後、薬を投与されたが男性は25日に心不全、女性は26日に誤嚥性肺炎でそれぞれ亡くなった。女性は予防接種を受けていたが、男性は不明。

残る55人も、他の診療所でインフルエンザA型と診断された職員1人を除き、いずれもB型に感染していた。

Categories: Uncategorized

About Author