Decreasing uncontaminated tap water

 

Asaza fund, an NPO to save environment of Kasumigaura lake, where is the source of water in Ibaraki measured cesium from 34 rivers to flow into Kasumigaura lake.
As the result, they measured cesium from 6 rivers, 14 points out of 34 rivers 42 points. There are 56 rivers to flow into the lake in total, Asaza fund reported on 3/30.
The highest reading was 9550 Bq/Kg from Bizengawa (Tsuchiura city), and 5430 Bq/Kg from the middle of the same river. The second highest reading was 6250 Bq/Kg from Seimeigawa.

Source

2012年3月31日(土)
土浦・備前川の川底土壌から9550Bq アサザ基金が測定
東京電力福島第1原発事故に伴う放射能汚染で、NPO法人アサザ基金は30日、霞ケ浦に流入する河川で今月実施した放射性セシウム濃度測定の速報値を公表した。備前川(土浦市)の1地点で川底の土壌から1キログラム当たり9550ベクレルが検出されるなど、これまでに6河川、14地点の土壌から検出された。

同基金は30日までに、霞ケ浦流入56河川のうち、34河川、42地点から底泥などを採取。水を含んだ状態と乾燥させた状態で放射性セシウム濃度など測定した。速報によると、セシウム134と137の合計は、備前川の小松橋付近の岸寄りの川底土壌から乾泥1キログラム当たり9550ベクレル、川中央寄りから同5430ベクレル、清明川(美浦村)の勝橋の河川敷から同6250ベクレルを検出するなどした。

詳細な測定結果が出るのはこれからになるが、放射性セシウム濃度は川の上流より下流、さらに河口近くで高まる傾向にあり、同基金は水道水などに利用されている霞ケ浦への蓄積を懸念する。

同基金の飯島博代表理事は「放射性物質の中間処理施設に厳重に保管されなければならないようなものが、河川に放置されていて、それが霞ケ浦に流れ込んでいる状態」と危機感を募らせ、「行政は早急に措置を講じる必要がある」と指摘している。

同基金は、県霞ケ浦環境科学センターで4月1日午後2時から開催するシンポジウムで今回の測定結果を報告する。

 

 








3/30から5/5まで、おれ氏はキプロスを調査しておりもす。


オラソダ調査の時に何度も弁護士の口から出てきた国、キプロスで起業→オラソダで支店開設をすれば同じ要領で世界中の国でビザが(σ・∀・)σゲッツ!!出来るのか。理論上では可能ですが、実際に出来るのかは誰か暇な奴が確かめてみないといけません。ということで、世界で幼稚園児の次に暇な男、おれ氏がやってきます。

調査費は自腹で、見積もりを出す以前にキプロスに飛び込んでしまいましたが、未開の地を開拓するサソタ・オレオ号にみなさんのオレオを投資して頂けると嬉しいです。費用は全部で切りのいいところで222.5オレオになる見込みですたい。1オレオ(10$、オレオ数はQuantityで変更可能)〜から、顔本、たそぶらーの専用ページへアクセス出来もふ!

現在の総オレオ/目標オレオ:80/222.5

You can edit Quantity
FacebookのURLかよく使うメアドをお願いします


毎月オレオ(オレアーの扉)
FacebookのリンクかTumblrのURL送付先メアド



Fukushima Diary can accept donation directly at bank.
Le Fukushima Diary peut recevoir des dons directement à sa banque.
Fukushima Diaryは銀行口座でも直接寄付を受けられます。
情報は以下のとおりです。

BANK : PIRAEUS BANK ROMANIA

USD
IBAN : RO37PIRB4203739401003000

EURO
IBAN : RO71PIRB4203739401002000

SWIFT : PIRBROBU
Beneficiary : FUKUSHIMA DIARY SRL (NOT Iori Mochizuki)
Bénéficiaire : FUKUSHIMA DIARY SRL (PAS Iori Mochizuki)
 

Thank you for your donation. Fukushima Diary genuinely runs on your support.
Merci pour vos dons. Le Fukushima Diary tourne fondamentalement par votre aide.
支援ありがとうございます。Fukushima Diaryは100%寄付で運営されています。
Donation

Recurring Donations. Monthly donation is very helpful.
Dons réguliers. Les dons mensuels aident beaucoup.
毎月引き落とし。とても助かるし応援されてる感じがします。
Monthly donation



Fukushima Diary can accept donation directly at PoBox too. You don't need to write the receiver's name (Only the address below is needed) but you can write it as Mochizuki Iori or Fukushima Diary SRL as well.

Le Fukushima Diary accèpte aussi les dons directement à sa boîte postale. Il est inutile de mettre un destinataire (l'adresse ci-dessous donnée seule suffit) mais vous pouvez l'adresser aussi bien à Iori Mochizuki ou à la Fukushima Diary SRL.

Fukushima Diaryは私書箱でも直接寄付などの郵便を受けられるようになりました。下記の住所が記載されていれば受取人の名前を書く必要はありませんが、Mochizuki Iori または Fukushima Diary SRLというように書いても問題ありません。

情報は以下のとおりです。

OFICIUL POSTAL BUCURESTI 22 ROMANIA CASUTA POSTALA 110
 

Both comments and pings are currently closed.

4 Responses to “Decreasing uncontaminated tap water”

  1. Rich says:

    Do people in that region know about that ?
    Because if tap water is radioactive, there is no other choice but to evacuate.

    • Mochizuki says:

      That’s why I decided to evacuate. No one can live without water.
      Most of the people don’t care about it. If radiation stinks like shit, everyone would panic.

  2. [...] Diary – Decreasing uncontaminated tap water – Iori [...]

  3. [...] Following up this article..Decreasing uncontaminated tap water [...]

Powered by WordPress | Designed by: penny auctions | Thanks to credit repair, seo services and st louis seo