Date city mayor was hospitalized for acute cardiac infarction

Following up this article..Cardiac arrest case was doubled after 311

3/14/2012 Mr. Nishida, Date city mayor was hospitalized for acute cardiac infarction.
At 20:40, he noticed a subjective symptom at home, went to Kita Fukushima medical center.
Doctor diagnosed it as acute cardiac infarction. He was sent to Fukushima medical university.
At 23:00, he had medical check, catheterisation and drug therapy.
Duration of therapy is estimated to be 2 weeks.
He was monitored in coronary care unit for a while and sent to a normal patients room at 14:00 on 3/19.
He started cardiac rehabilitation program on 3/16.

Source

3月14日20時40分頃、自宅において自覚症状があったため、北福島医療センターを受診しました。医師に急性心筋梗塞と診断されたため、県立福島医大に救急搬送。同日23時過ぎに検査及びカテーテル治療及び薬剤治療を行い、治療期間は2週間程度と診断されました。
その後、CCU(冠疾患集中治療室)で経過観測をしていましたが、19日14時に一般病室に移りました。
発見から治療までの時間(6時間以内)が早かったため、術後の経過は良好で、16日から心臓リハビリを行っています。

申し訳ありませんが、面会・お見舞いはお断りいたします。