Ishihara Tokyo governor plans to build a nuclear plant along Tokyo bay

Having received the petition of 320,000 people for referendum of nuclear power, Ishihara Tokyo governor mentioned the plan to build a nuclear plant along the coast of Tokyo bay.

He believes Fukushima plants were damaged by Tsunami, suggests to build one on the mountain in Chiba.
He stated Mt. Nokogiri yama in Chiba is 329m of height, 1km from Tokyo bay so it can take water from Tokyo bay for its coolant system.
Ishihara mentioned this plan at Metropolitan Assembly budget Committee on 3/14/2012 at first but local residents opposed the plan. Ishihara commented, it was merely an idea for civilization, but he won’t apologize.

東京都の石原慎太郎知事(79)が11日、東京湾岸での原発建設プランをあらためて打ち出した。原発是非の住民投票を求める32万人余りの署名が東京都に提出されたことを受け、持論を展開。福島第1原発事故は津波が原因で起きたことに触れ「私は原発を山の上に造った方がいいと思う。極端に言えば、東京湾でもできる。鋸山(のこぎりやま、千葉県)の上だったら、空き地はたくさんある。あそこに造れば、津波は届かない」と話した。

千葉県富津市と鋸南(きょなん)町の境には、鋸山という標高329メートルの山がある。東京湾から1キロ余りと近く、海から冷却水を取れる。今年3月14日の都議会予算委員会でこのプランを明かし、地元は反発。「1つの文明論として言っただけ。何の釈明もしない」と話していた。住民投票を求める署名が大量に集まったことには「議会で議論すればいい」と語った。

 


大きな地図で見る

Source

_____

Français :

M. Ishihara, gouverneur de Tokyo pense construire une centrale nucléaire dans la baie de Tokyo

Après avoir reçu la pé tition de 320 000 signatures demandant un référendum sur l’énergie nucléaire, M. Ishihara, le gouverneur de Tokyo a parlé d’un projet de construction de centrale nucléaire sur la baie de Tokyo.

Il dit croire que la centrale de Fukushima a été endommagée par le tsunami, il suggère d’en construire une en montagne dans Chiba.
Il a affirmé que le Mt. Nokogiri yama de Chiba culmine à 329 m, qu’il est à 1 km de la baie de Tokyo, donc on peut prendre l’eau dans la baie pour son système de refroidissement.
M. Ishihara a présenté ce projet à la Commission budgétaire de l’Assemblée Métropolitaine le 14 mars 2012, au départ seuls les habitants locaux s’y sont opposés. M. Ishihara dit qu’il s’agissait plus d’une idée pour la civilisation mais il ne présentera pas d’excuses.

東京都の石原慎太郎知事(79)が11日、東京湾岸での原発建設プランをあらためて打ち出した。原発是非の住民投票を求める32万人余りの署名が東京都に提出されたことを受け、持論を展開。福島第1原発事故は津波が原因で起きたことに触れ「私は原発を山の上に造った方がいいと思う。極端に言えば、東京湾でもできる。鋸山(のこぎりやま、千葉県)の上だったら、空き地はたくさんある。あそこに造れば、津波は届かない」と話した。

千葉県富津市と鋸南(きょなん)町の境には、鋸山という標高329メートルの山がある。東京湾から1キロ余りと近く、海から冷却水を取れる。今年3月14日の都議会予算委員会でこのプランを明かし、地元は反発。「1つの文明論として言っただけ。何の釈明もしない」と話していた。住民投票を求める署名が大量に集まったことには「議会で議論すればいい」と語った。

 


大きな地図で見る

Source

Categories: Uncategorized