Breaking News: September 2, 2011

でじたるコミック: 4号機プールのドレンへ漏洩の可能性。4号機は塩素濃度 …
twitter.com4号機プールのドレンへ漏洩の可能性。4号機は塩素濃度が高く溶 接部腐蝕による漏れがあったので、プールも検証した所、水溜りが あった。プールはコンクリに二重にステンレスのライナー敷き ( #iwakamiyasumi3 live at http://t.co/6WYJMK6)

From press conference of Tepco (just now)
:

Contaminated water may have leaked from the pool in unit 4.

https://twitter.com/#!/digital_comic12/status/109528571046920193

French: Source: Conference de Tepco (en ce moment), il se peut que de l’eau contaminée ait fui de la piscine du réacteur n°4.

保安院:3号機炉注水流量1100時点で給水系6.8、炉心スプレイ系1.2立米毎時。
1450に炉心スプレイ系を2立米毎時に変更。

保安院:4号機の燃料プールのドレンのサンプリング結果で、プールからの漏えいの可能性。
ヒドラジンが検出されず、プール水かどうか不明。
塩素濃度が高いために溶接部近傍で腐食、漏えいした可能性。
燃料プールは二重構造で、コンクリートの内側にステンレスのライナーが張ってある。
コンクリートとライナーの隙間に水が入るとドレンに流れていく。


一昨日見ると水があったのでサンプリング実施、塩素濃度高い。
さらに詳細な調査実施中。結果はまだ。

保安院:昨日1700キュリオン出口45.5立米毎時。東芝サリ

ー25立米毎時。
RO膜淡水化処理装置1B停止中。
アレバ除染装置後段バイパス中。

保安院:RO膜淡水化処理装置は50立米のものが1台稼働中だが、さらにもう一台昨日から起動。
合計で現在定格能力は100立米毎時。小さいものは二つ止めている。
しかしRO膜に送るポンプや配管の容量が十分でないので100立米毎時で運用はできない。

Unit3’s cooling water pump feed line rate at 6.8, reactor core spray line 1.2m3/hr at 11:00. Changed to 2.0 mSv/hr at 14:50.

Unit4’s drain samples from the fuel storage pool shows the possibility of leak from the pool. Hydrazine is not detected thus not clear whether it’s from the pool. As Chloride concentration is high, there’s possibility of corrosion in the vicinity of welded sections and causing leakage. The fuel pool is constructed in two layers, and a stainless liner is used inside the concrete structure. When water enters in between the liner and concrete, the water leads to the drainage. Two days ago, there was water, and sampling began. Chloride concentration is high. More details are being studied. No results yet.

Yesterday 17:00 Kurion exit (?) 45.5 mSv/hr. Sally, 25 mSv/hr. Reverse Osmosis treatment system 1B stopped. Bypassing the step after the Areva decontamination system.

One 50m3 capacity Reverse Osmosis treatment system is deployed, but one more has added yesterday. Total of 100 mSv/hr. Two smaller ones are stopped. However, the capacity of the pumps and feeding pipes is not sufficient; therefore, the operation at the rate of 100 mSv/hr is not possible.

French : l’Unité 4 est en train de s’écrouler.
Cette information vient de la conférence de presse de TEPCO. Un peu maniaque, mais très important. Le typhon arrive. L’unité 4 ne peut pas le supporter.

Categories: Uncategorized

About Author

nika

Site admin, anti-nuke, scientist, busy.