Radiation reached 3200km east to Fukushima in Pacific ocean by this March

Radiation leaked to the sea or plume reached 3200km east to Fukushima by March of 2012.

Meteorological Research Institute and Atmosphere and Ocean Research Institute of the University of Tokyo took samples of sea water at 300 locations from 4.2011 to 6.2012.
The measured 10Bq/ton of cesium from the sea surface at 2550 km from Fukushima in last December. That is 5~10 times much as before 311.
The researching team states radiation is already starting to sink into the sea.

 

福島事故で生じた放射能が海や大気に漏れだし、今年3月の時点で福島から東に3200kmの太平洋上にまで到達したことが分かりました。
気象庁気象研究所や東大大気海洋研究所は去年4月から今年6月にかけて北太平洋の約300箇所で海水を採取し、放射能を分析しました。
その結果、昨年12月には福島から東に約2550キロの海面で、放射性セシウムが海水1トン当たり10ベクレルと事故前より5~10倍の高濃度で確認されました。
調査チームは、放射性物質がすでに水中に沈み始めていると説明しています。

Source

_____

Français :

En mars dernier dans l’océan Pacifique, la radioactivité avait parcouru 3 200 km vers l’Est

En mars 2012, la radioactivité ayant fuit de Fukushima par la mer ou par le panache de fumée avait parcouru 3 200 km vers l’Est.
L’Institut de Recherche Météorologique et l’Institut de Recherche sur l’Océan de l’Université de Tokyo ont pris des échantillons d’eau de mer en 300 points entre avril 2011 et juin 2012.
Ils ont trouvé du césium en surface à 10 Bq/tonne à 2 550 km de Fukushima en décembre dernier. C’est de 5 à 10 fois supérieur à avant le 11-3.

L’équipe de recherche affirme que la radioactivité a déjà commencé à couler dans l’océan.

福島事故で生じた放射能が海や大気に漏れだし、今年3月の時点で福島から東に3200kmの太平洋上にまで到達したことが分かりました。
気象庁気象研究所や東大大気海洋研究所は去年4月から今年6月にかけて北太平洋の約300箇所で海水を採取し、放射能を分析しました。
その結果、昨年12月には福島から東に約2550キロの海面で、放射性セシウムが海水1トン当たり10ベクレルと事故前より5~10倍の高濃度で確認されました。
調査チームは、放射性物質がすでに水中に沈み始めていると説明しています。

Source

Categories: Sea contamination

About Author