Tepco’s emergency email, “Duct of gas monitoring system got a hole in reactor2”

Crippled Fukushima plant is having problems continuously. The similar kind of ducts may have the same problems at other locations too.

On 9/9/2012, Tepco sent emergency emails to press.
Around 15:03 of the day, Tepco staff found a hole in the duct. It’s gas monitoring system of PCV in reactor2. It’s located in the first floor of reactor2 turbine building.

They fixed it with tape for emergency measure to stop gas leaking at 15:28. Tepco announced there was just one hole, but didn’t mention the radiation leaking.
Tepco didn’t find unusual change in plant parameter or monitoring post. They are still investigating the cause.

Source

 

 

報道関係各位

本メールは、事前に「深夜・早朝における連絡先」の登録のお申し込みをいただいた方にお知らせしています。

○本日(9月9日)午後3時3分頃、福島第一原子力発電所2号機タービン建屋1階にある2号機原子炉格納容器ガス管理システムの配管(ダクト)から音がしていることを当社社員が確認しました。

○現場を調査したところ、当該配管1箇所に小さな穴が見つかったことから、応急処置としてテープによる補修を行い、午後3時28分に気体音が止まったことを確認しました。

○また、プラントパラメータの値に変化はなく、原子炉格納容器ガス管理システムは運転を継続しております。
○なお、発電所内のモニタリングポストには有意な変動は確認されておりません。

○原因については、今後調査を行ってまいります。

○本件については、明日(9月10日)予定されている定例の記者会見で概要をご説明させていただきます。

○本メールには返信できませんのでご了承ください。
以上

 

 

_____

Français :

Un mail d’urgence de Tepco : “Le système de contrôle du circuit des gaz a détecté un trou dans le réacteur 2”

L’usine dévastée de Fukushima a continuellement des problèmes. Ces conduites peuvent rencontrer aussi ce même type de problème ailleurs.

Le 9 septembre 2012, Tepco a envoyé des mails d’urgence à la presse.
Aujourd’hui vers 15:03, le personnel de Tepco a trouvé un trou dans les conduites. C’est le système de contrôle des gaz des l’enceinte primaire de confinement du réacteur 2. Il se situe au premier étage du bâtiment de la turbine du réacteur 2.

Ils l’ont provisoirement réparé avec de l’adhésif  pour arrêter la fuite, à 15:28. Tepco a annoncé qu’il n’y avait qu’un seul trou mais n’a pas précisé l’ampleur de la fuite radioactive.
Tepco n’a remarqué aucun changement inhabituel dans les paramètres de la centrale, ni dans les bornes de détection. Ils recherchent l’explication de ce trou.

Source

 

報道関係各位
本メールは、事前に「深夜・早朝における連絡先」の登録のお申し込みをいただいた方にお知らせしています。
○本日(9月9日)午後3時3分頃、福島第一原子力発電所2号機タービン建屋1階にある2号機原子炉格納容器ガス管理システムの配管(ダクト)から音がしていることを当社社員が確認しました。
○現場を調査したところ、当該配管1箇所に小さな穴が見つかったことから、応急処置としてテープによる補修を行い、午後3時28分に気体音が止まったことを確認しました。
○また、プラントパラメータの値に変化はなく、原子炉格納容器ガス管理システムは運転を継続しております。
○なお、発電所内のモニタリングポストには有意な変動は確認されておりません。
○原因については、今後調査を行ってまいります。
○本件については、明日(9月10日)予定されている定例の記者会見で概要をご説明させていただきます。
○本メールには返信できませんのでご了承ください。
以上

About Author