3300 Bq from a pregnant woman in Iwaki city Fukushima

3300 Bq of radioactive material was measured from a pregnant woman in Iwaki city.

Fukushima minpo, the original source of this information didn’t address the nuclide, but it’s probably cesium134/137.

Iwaki city has been conducting health check for internal exposure.

The test is for under 18 (on 3/12/2011) and pregnant women who received

maternity health record book from 7/2010 to 7/2011.

They have collected the result of 12,134 people, and they detected radioactive material from 620 of them.

Related article.. 20,000 Bq/body from a man in Fukushima

 

9/30/2012, Correction, 3300 Bq/Kg → 3300 Bq/?

 

3300 Bq の放射性物質がいわき市の妊婦から検出されました。

出典記事の福島民報はなぜが検出された核種を述べていませんが、セシウム134/137であると推測出来ます。

いわき市は市民の内部被曝検査を行って来ました。

対象となるのは2011/3/12時点で18歳以下の子どもと、22年8月から23年7月までに母子健康手帳を交付された妊婦です。

既に12,134人の結果を集計していますが、このうち620人から放射性物質が検出されています。

Source

 

 

_____

Français :

3 300 Bq pour une femme enceinte de la ville d’Iwaki, dans Fukushima

3 300 Bq de substances radioactives ont été mesurés pour une femme enceinte de la ville d’Iwaki.

Le Fukushima minpo, la source originelle de cette information, ne précise pas le nucléide mais il s’agit sans doute des césium 134+137.

La ville d’Iwaki a mené des analyses médicales sur les expositions internes.

L’examen a été fait sur des mineurs de moins de 18 ans (le 12 mars 2011) et sur les femmes enceintes enregistrées entre juillet 2010 et juillet 2011 au registre de maternité.

Ils ont compilé les résultats de 12 134 personnes et ils ont trouvé de la radioactivité dans 620 d’entre eux.

Article lié : 20 000 Bq dans le corps d’un homme à Fukushima

3300 Bq/Kg の放射性物質がいわき市の妊婦から検出されました。
仮にこの被験者が体重50kgだとすると、全身で165,000 Bq 蓄積していることになります。
出典記事の福島民報はなぜが検出された核種を述べていませんが、セシウム134/137であると推測出来ます。
いわき市は市民の内部被曝検査を行って来ました。
対象となるのは2011/3/12時点で18歳以下の子どもと、22年8月から23年7月までに母子健康手帳を交付された妊婦です。
既に12,134人の結果を集計していますが、このうち620人から放射性物質が検出されています。

Source

Categories: Uncategorized

About Author