3,000Bq/kg from Japanese radish

 

Fukushima local government measured 3,000 Bq/Kg of cesium from dried Japanese radish produced in Fukushima.
They have already sold 102 bags of them (50g per bag) at 5 street shops, Fukushima prefecture requested Japan agricultural cooperatives to pick them up and stop distributing.
It was sold from 1/14 to 2/10. The shops are, Azuma, Kuroiwa, Shimizu, Omori, and Yanome.

Source
放射性物質:切り干し大根から検出 JA新ふくしま回収へ
福島県は12日、福島市の農家で収穫した大根を加工し、市内で販売した切り干し大根から国の暫定規制値(1キロ当たり500ベクレル)を超える3000ベクレルの放射性セシウムを検出したと発表した。市内にあるJA新ふくしま農産物直売所5店で102袋(1袋50グラム入り)が既に販売され、県は販売元のJA新ふくしまに対し、自主回収と出荷自粛を要請した。
品名は「干し大根」(千切り)。販売されたのは、1月14日〜2月10日、農産物直売所「ここら」吾妻▽黒岩▽清水▽大森▽矢野目の5店。購入者には、食べずに連絡するよう呼びかけている。連絡・問い合わせは、JA新ふくしま直販課(024・553・3657)。【三村泰揮】
2012年02月12日 21時16分

 

 

Categories: Uncategorized

About Author